よくある質問|株式会社ゼック

お見積りだけでもぜひお声掛けください!0120-807-255

無線機のゼック TOP > よくある質問

よくある質問

このページでは、よくある質問にお答えしています。

携帯電話と比較し無線機の利点はどのようなところでしょう。
やはり一番の違いは携帯電話は1対1での通話しかできませんが無線機は周波数等が同じであれば同時に複数の相手へ連絡を取る事が可能です。またいちいち相手の電話番号をかけなくても送信スイッチを押すだけで即通話できることも携帯電話と比較し優位性が有ります。更には通話料金がかからずランニングコストが安い点、中継機を使用しないので災害時等にも確実性のある通話ができる点も見逃せないメリットです。
どのような無線機を選らんだら良いかわかりません。
ご使用になる目的、環境、ご予算によって無線機は異なります。
当社ではお客様のご要望をお伺いし最適な無線機をご提案いたします。
又、利便性を高めるオプションも合わせてご提案いたします。
購入する前に実際電波がどの位飛ぶのか確認したいのですが。
どんなに優れた無線機でも必要とする通話エリアが確保できなくては意味が有りません。当社では担当者が立会い、実機において事前の通話実験を基本としております。
混信はありますか?
簡易無線機、特定小電力トランシーバーは共用波を使用するため混信の可能性は有ります。しかし簡易無線機で最大35チャンネル、特定小電力トランシバーでは20チャンネルの通話チャンネルが使用できますので混信から逃れる事は可能と思います。又、簡易無線機ではデジタルコードスケルチが使用できますので静かな(他の局の通話が聞こえない)待ち受けが可能です。
故障の場合はどうしたら良いのですか?
まずはお電話をいただき、当社スタッフが状況の確認をいたします。(お客様の使用のお間違いに起因するケースが多くあり電話での対応で解決してまう事が多々あります。) 故障である事が確認できましたら迅速に対応いたします。
無線機を使用する時には免許は必要なの?
簡易無線・一般業務無線・MCA無線を使用するにあたっては免許が必要です。ここで皆様がご心配になるのはアマチュア無線の様に国家試験等に合格し「無線従事者」の資格を取得する必要があるかという事ですが一般業務無線を除き必要ありません。当社が皆様に代わりすべての免許申請の代行をいたします。また5年後の免許更新の際にはご案内をいたしております。

無線機のご相談は株式会社ゼック